音痴の人の共通点とたった1つの克服方法!

音痴なのにカラオケに誘われてしまったみなさん!

この機会にぜひ音痴を治しましょう!

今回の記事は音痴の人が音痴を克服するための記事です。

 

そんな簡単に音痴が治るわけないでしょ?とお思いの皆さん。

安心してください。

ほとんどの人の音痴は治せます。

その理由は音痴の人の共通点を見れば明らかです。

 

音痴の人の共通点

音痴の人には2パターンあります。

それは

  • 生まれ持った才能的に音痴の人
  • メロディーを覚えていないから音痴に聞こえる人

の2つです。

そして、世の中の音痴と思われている(自分で思っている)人のほとんどは2つ目のタイプです。

 

つまり、世の中の人の大半は単純にメロディーを覚えていないから音痴なだけで、何をしても音痴の人はむしろ才能とも言えるのです(その代表例が中居正広さんでしょう)

だから、生まれ持って音痴の人はむしろそれは武器になるので積極的に活用していきましょう!

 

今回の記事は天才肌の人ではなく、単純に歌を覚えていないから音痴になってしまっている人のための記事です。

 

音痴の克服方法

それでは早速音痴の克服方法について説明していきます。

先ほども話したとおり、音痴を治すにはメロディーを覚えてしまえば良いのです。

これ以上言うことはないのですが、それだと記事が短くなってしまうのでもう少し詳しく書きましょう。

 

いきなり歌を覚えろ!と言ってもどうやって覚えれば良いんだ?と思う人が多いでしょう。

そんな人のためにメロディーの覚え方を伝授します!

 

まず、歌いたい歌の音源を用意してください。

そして、まずは歌を流さずにアカペラで歌ってみてください。

するといつも聞いている曲のメロディーと自分が歌っているメロディーが違うなと思ったところがありませんか?

もしくは自信がなくて最初からアカペラで歌えない部分がありませんか?

 

最初はそのワンフレーズを覚えていきましょう。

音源を聞いて自分で歌って、しっくりこなかったらまた音源を聴いて自分で歌って・・・を繰り返し行い、音源を聴かなくても正しい音程で歌えるようになるまで繰り返します。

これを覚えたい曲全てのパートでできたらこれで完成です!

 

もう一度最初から自分で歌ってみて自信がないところがないかを確認して、あればまた音源を聴いて自分で歌ってを繰り返します。

 

とにかく自分でアカペラで歌って自信がないところがなくなるまで繰り返し正解の音源を聴いて自分で歌ってみるということを繰り返してみましょう!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*